大分カーテンも決まってきて、実際に購入するしないは別として、趣味みたいな感じでカタログを見たりすることができるようになりました。すると、本当にオーダーカーテンを見るのって楽しいって思えてくるようになったんです。

もともとカーテン選びは好きなのに、良い家づくりというプレッシャーで楽しめなかっただけなんでしょうね。ということは、どのカーテンを購入するかは、旦那さんに選択してもらえば良かったのかもしれません。ちょっとだけ後悔しています。

でも、夫婦仲が良くなったような気がします。二人で選んだのってこのカーテンが初めてかもしれないですね。だって家のことはほとんど私が決めていましたから。相談しても仕方ないって勝手に思っていました。

家のものを購入するのでも、男性と女性で視点が違ったりします。その視点をお互いに共有して1つのものを選択すると、間違いのない選択ができるっていうことが分かりました。

どちらにしても、子供がまだまだ小さいですし、もう1人欲しいなって思っているので、カーテンもまだまだ購入することはあるでしょうね。そんなに遠い未来の話ではないような気がします。その時はその時のお楽しみでいいかなって思いますね。楽しめるだけの貯金は必要ですけどね。