不妊治療から家づくり、そしてオーダーカーテンへ

~オーダーカーテンで最高の空間作りを~

© 不妊治療から家づくり、そしてオーダーカーテンへ All rights reserved.

オーダーカーテンの国内と海外の違い

オーダーカーテンを選択する際に、私は国内と海外でまずは見方が変わってきます。やはり海外メーカーになると、日本の家とは全く違った雰囲気になるんです。例えば、カフェや雑貨屋を経営していて、店舗のカーテンを海外メーカーにするのであれば良いんですけどね。もちろん、イメージが一致していればという話ですが。

しかし、いつも住んでいる家となると話が変わってきます。家には安らぎを求めますし、日本人はやはり日本的な雰囲気の方が落ち着くという方が多いんでしょうね。私もよくよく考えるとそうなのかもしれません。

ただ、最近ではヨーロッパ風な建築も増えてきていますので、そういった住宅であればカーテンも海外の方が良いかもしれません。やはり、全体像とその中で暮らす人の性格などによって判断していくものですね。

それに、子供の成長もあります。また子供が小さいので、最初からバシっと決めても結構汚される可能性も多いですよね。その辺のバランスが難しいなと感じています。

きちんとしたオーダーカーテンで揃えたいという気持ちは強いですが、そのことによって子供が汚したりした時にどう思うか。ちょっとでも嫌な気持ちがするんだったら辞めた方が良いかなと。

自分自身がどうなのか、ちょっと立ち止まって考えてみようと思います。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

いつかオーダーカーテンのある家で暮らせるように

結婚してしばらく経つと自然と子供が出来るものだと何となく思っていたのに、なかなか出来ないで悩んでいる人も居ると思います。最近でこそ妊活や不妊…

子供が居るからってオーダーカーテンをあきらめない

子供が居るからお洒落が楽しめないと思っている方も多いと思いますが、最近では子供が居てもお洒落できれいなお母さんが増えていますよね。自分に手を…

オーダーカーテンは年明けです

オーダーカーテンは年明けに到着する予定です。もう採寸なども終えていて、後は商品が届くのを待つだけ、という状態です。ただ、一気に全部購入するの…

オーダーカーテンメーカーをいろいろと見て

オーダーカーテンメーカーをいろいろと見て気づいたのは、各々のデザインに大きな特徴があることですね。当たり前かもしれませんが、通常のカーテンと…

カーテン選びのポイントも先に調べておこう

カーテン選びのポイントをカーテンを見ながら勉強する人がいますが、やはり最初にポイントは知っておいた方が良いですね。もちろん、ポイントを知って…

ページ上部へ戻る