不妊治療から家づくり、そしてオーダーカーテンへ

~オーダーカーテンで最高の空間作りを~

© 不妊治療から家づくり、そしてオーダーカーテンへ All rights reserved.

メーカーのデジタルカタログも活用

今は本当に便利な世の中ですよね。カタログを取り寄せると、何日かかかるのが一般的でしたが、今ではホームページから、デジタルカタログを確認することができます。これがあれば、思い立ったらすぐ行動が簡単にできますね。

旦那さんともう1度よく見ました。リビングのカーテンをどうするかということで。いろいろ見ていく中で、これがいいんじゃないのというのが出てきました。これでハンターダグラスではなくなりそうです。

今は私好みかどうかはあまり関係なく、家具と調和されたカーテンにしたい、それしかありません。やはり部屋って全体の印象じゃないですか。良いものばかり揃えていても、てんでばらばらでは全く意味がありません。

各々の良さが出ずに、逆にマイナスになってしまうのです。こういったことを考えると、旦那さんの意見も尊重しつつ、でも調和されたお部屋作りをしていこうと思っています。

いろいろなカーテンを見ていると、結局どのカーテンもいいなって感じがしてきました。後はイメージに合うかどうかの問題です。となると、旦那さんと趣味が違う云々はどうでも良くなったんです。

やはりショールームも含めていろいろと見たのは良かったですね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

いつかオーダーカーテンのある家で暮らせるように

結婚してしばらく経つと自然と子供が出来るものだと何となく思っていたのに、なかなか出来ないで悩んでいる人も居ると思います。最近でこそ妊活や不妊…

子供が居るからってオーダーカーテンをあきらめない

子供が居るからお洒落が楽しめないと思っている方も多いと思いますが、最近では子供が居てもお洒落できれいなお母さんが増えていますよね。自分に手を…

オーダーカーテンは年明けです

オーダーカーテンは年明けに到着する予定です。もう採寸なども終えていて、後は商品が届くのを待つだけ、という状態です。ただ、一気に全部購入するの…

オーダーカーテンメーカーをいろいろと見て

オーダーカーテンメーカーをいろいろと見て気づいたのは、各々のデザインに大きな特徴があることですね。当たり前かもしれませんが、通常のカーテンと…

カーテン選びのポイントも先に調べておこう

カーテン選びのポイントをカーテンを見ながら勉強する人がいますが、やはり最初にポイントは知っておいた方が良いですね。もちろん、ポイントを知って…

ページ上部へ戻る