オーダーカーテンをまずはカタログなどで調べて、ショールームにも行ってみて、という生活を送っていますが、その中で先日はフィスバのショールームに行ってきました。200年近い歴史があって、今でこそ高級オーダーカーテンの代名詞的存在になっていますが、日本に入ってきた当初、約40年くらい前はなかなか苦戦したようですね。

今でこそオーダーカーテンも珍しくない時代になっていますが、当時は高級なオーダーカーテンなどほとんど需要がなく、なかなか売上が伸びなかったらしいです。そこを商品力で地道に広めていくことで、徐々に根付いてきた、そういった経緯があるブランドです。

 

フィスバの特徴はその斬新で飽きがこないデザインです。長年の歴史がありますので、その歴史を上手く活用し商品開発をしているんでしょうね。ショールームには思わず声が出てしまうほどの素晴らしいオーダーカーテンがいくつもありました。こんな部屋、こんな空間を作りたいなって率直に思いましたね。ただ、圧倒される気持ちもありましたけどね。ショールームのような空間が自分の家でできるだろうか、そこが問題です。

ただ、出張対応してくれるオーダーカーテン専門店で対応してもらっているので、いろいろと相談できて重宝しています。自分1人だと気後れして終了でしょうね。